新着情報

第2分科会 核兵器をめぐる今 トランプ政権の核政策 ケビン・マーチン(米国・ピースアクション)

第2分科会 核兵器をめぐる今 講演テーマ【トランプ政権の核政策】 ケビン・マーチン(米国・ピースアクション) 日本語字幕     第2分科会再生リスト(同分科会内の講師がすべて再生されます)  

第2分科会 核兵器をめぐる今 世界は広島・長崎をどう見るか 高原孝生(明治学院大学国際学部教授)

第2分科会 核兵器をめぐる今 講演テーマ【世界は広島・長崎をどう見るか】 高原孝生(明治学院大学国際学部教授) 明治学院大学国際学部教授(国際政治学、平和研究)、同大学平和研究所長。Peace History Society 国際評議員、NPO法人ピースデポ副代表、日本パグウオッシュ会議副代表、第五福竜丸平和協会理事、日本平和学会理事。1954年神戸に生まれる。小学校からは東京で育ち、現在は横浜市民。大学2年の夏、広島・長崎に一人旅をして、助手論文は戦後初期の核軍縮交渉がテーマ。2004年より明治学院大学で「広島・長崎講座」を担当。毎年、日米の学生と被爆地を訪れている。

第2分科会 核兵器をめぐる今 核兵器禁止条約の行方 川崎哲(ピースボート共同代表/ ICAN)

第2分科会 核兵器をめぐる今 講演テーマ【核兵器禁止条約の行方】 川崎哲(ピースボート共同代表/ ICAN) ピースボート共同代表/核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)   第2分科会再生リスト(同分科会内の講師全員の動画が再生されます)  

第1分科会 沖縄と東北アジアの平和 米軍基地と朝鮮半島の平和 ハン・チュンモク(韓国進歩連帯常任代表)

第1分科会 沖縄と東北アジアの平和 講演テーマ【米軍基地と朝鮮半島の平和】 ハン・チュンモク(韓国進歩連帯常任代表) 日本語字幕 韓国進歩連帯常任代表。4.27時代研究院院長。キープ(コリア国際平和フォーラム)理事長。6.15実践南側委員会常任共同代表。 労働者、農民、都市貧民、青年学生、宗教者、知識人など各界の人たちと共に、韓国の民主主義と民衆生存権のため、さらに朝鮮半島の平和と統一の運動を行っている。朴槿恵(パク・クネ)政権退陣を求めるキャンドル革命で大きな役割を果たした。現在は、4.27板門店宣言実践のための平和統一運動、米国の内政干渉排除と米軍撤退を求める運動、

第1分科会 沖縄と東北アジアの平和 辺野古新基地建設の今 山城博治(沖縄平和運動センター議長)

第1分科会 沖縄と東北アジアの平和 講演テーマ【辺野古新基地建設の今】 山城博治(沖縄平和運動センター議長) 沖縄平和運動センター議長。 1982年、沖縄県庁に入庁、駐留軍従業員対策事業、不発弾対策事業、税務などを担当。 全日本自治団体労働組合加盟の沖縄県関係職員連合労働組合(自治労沖縄県職労)副委員長を経て、2004年より沖縄平和運動センター事務局長。辺野古新基地や東村高江ヘリパッドの建設反対運動などに取り組み、沖縄の平和運動の象徴的存在。   第1分科会再生リスト(同分科会内の講師が続けて再生されます)

第1分科会 沖縄と東北アジアの平和  東北アジアの平和と安全保障 前田哲男(軍事評論家)

第1分科会 沖縄と東北アジアの平和 講演テーマ【東北アジアの平和と安全保障】 前田哲男(軍事評論家) ジャーナリスト/軍事評論家 1938年福岡県福岡市生まれ。長崎放送記者を経てフリージャーナリスト、東京国際大学教授、沖縄大学客員教授などを歴任。著書に『戦略爆撃の思想―ゲルニカ・重慶・広島』(凱風社)『「従属」から「自立」へ 日米安保を変える』(高文研)『自衛隊のジレンマ―3・11震災後の分水嶺』(現代書館)など多数。最新刊に『敵基地攻撃論批判 専守防衛の“見える化を”』(立憲フォーラム) 第1分科会 前田哲男 Word資料 第1分科会 前田哲男 パワーポイント

被爆75周年原水爆禁止世界大会 オンライン企画・特別分科会(2020年8月5日13時~)

被爆75周年原水爆禁止世界大会 オンライン企画・特別分科会(2020年8月5日13時~) ※リンクは12時以降に有効になります。   特別分科会1  見て、聞いて、学ぼうヒロシマ 【フィールドワーク】「被爆の実相から加害と被害の歴史をめぐる」 金子哲夫(広島原水禁代表委員)   特別分科会2   見て・聞いて・学ぼう“ナガサキ” 【被爆証言】 山川剛(長崎県被爆教職員の会)   特別分科会3   【私たちにできる平和のとりくみ】 熊本の学生の平和活動 「朗読劇」とインタビューの動画2本立て 学生団体「La Paix」(ラ・ぺ) 

被爆75周年原水爆禁止世界大会に寄せられたメッセージ集

被爆75周年原水爆禁止世界大会に寄せられたメッセージのご紹介   ◆ 日本労働組合総連合会 会長 神津 里季生 ◇ 立憲民主党 枝野 幸男 ◆ 国民民主党 玉城 雄一郎 ◇ 社会民主党 福島 みずほ ◆ 新社会党 中央執行委員長 岡崎 宏美 ◇ 参議院会派「沖縄の風」 伊波 洋一 ◆ 広島県知事 湯﨑 英彦 ◇ 広島市長 松井  一實 ◆ 沖縄県知事 玉城 デニー ◇ 公益財団法人原爆の図丸木美術館 鶴田 雅英(代表理事) ◆ ふぇみん婦人民主クラブ ◇ 日本青年団協議会 会長 中園 謙二 ◆ 日本山妙法

被爆75周年原水爆禁止世界大会 オンライン企画・分科会(2020年8月4日13時~)

被爆75周年原水爆禁止世界大会 オンライン企画・分科会(2020年8月4日13時~)分科会一覧  第1分科会 沖縄と東北アジアの平和 ◇ 東北アジアの平和と安全保障 前田哲男(軍事評論家) ◆ 辺野古新基地建設の今 山城博治(沖縄平和運動センター議長) ◇ 米軍基地と朝鮮半島の平和 ハン・チュンモク(韓国進歩連帯常任代表) 日本語字幕 第2分科会 核兵器をめぐる今 ◆ 世界は広島・長崎をどう見るか 高原孝生(明治学院大学国際学部教授) ◇ 東北アジアの非核地帯へ 湯浅一郎(NPO 法人ピ-スデポ代表) ◆ 核兵器禁止条約の行方 川崎哲(ピースボート共同代表/ ICAN)