新着情報

被爆79周年原水爆禁止世界大会・総合案内

ロシアによるウクライナ侵攻の終結が未だ見通せません。パレスチナ・ガザ地区では、イスラエルによる空爆など一方的で凄惨を極める攻撃によって、多くの市民、とりわけ女性と子どもの命が奪われ続けています。ロシアはベラルーシに戦術核を配備することで他国を牽制し、イスラエルの閣僚が原爆投下を容認する発言をするなど、核兵器使用のリスクも高まり続けています。アメリカ共和党の議員も戦争終結のために原爆投下やむなしという発言もありました。原爆被害の実相を無視し、原爆を肯定する発言を決して看過できません。 核兵器禁止条約の発効から3年が経ち、署名・批准する国は増えています。第2回締約国会議の中では、明確に「核抑

被爆79周年原水爆禁止世界大会・長崎大会のご案内

「被爆79周年原水爆禁止世界大会・長崎大会」は、8月7日(水)・8日(木)・9日(金)、下記のスケジュール・内容で開催いたします。 なお、開会行事・分科会・閉会総会については後日アーカイブ動画を掲載する予定です。 →長崎大会日程一覧(PDFファイル)(7月8日更新) 8月7日(水): 開会行事 15時~17時@長崎ブリックホール・大ホール 8月8日(木): 分科会 ①③④⑤9時30分~12時/②⑥14時~16時30分@市内会場 ①平和と核廃絶Ⅰ-世界の核軍縮 ②平和と核廃絶Ⅱ-国内外の情勢 ③脱原発Ⅰ-脱原発にむけた全体の流れ ④脱原発Ⅱ-核ゴミの具体的課題

被爆79周年原水爆禁止世界大会・広島大会のご案内

「被爆79周年原水爆禁止世界大会・広島大会」は、8月4日(日)・5日(月)・6日(火)、下記のスケジュール・内容で開催いたします。 なお、開会総会・分科会・国際シンポジウム・まとめ集会についてはアーカイブ動画を後日掲載する予定です。 →広島大会日程一覧(PDFファイル)(7月8日更新) 8月4日(日): 折鶴平和行進 15時40分~@広島平和記念公園~広島県立総合体育館 開会総会 17時~18時30分@広島県立総合体育館・大アリーナ 8月5日(月): 分科会 9時30分~12時30分@市内会場 ①平和と核廃絶Ⅰ-世界の核軍縮 ②平和と核廃絶Ⅱ-日本国内の情勢

被爆79周年原水爆禁止世界大会・福島大会のご案内

「被爆79周年原水爆禁止世界大会・福島大会」は、7月28日(日)、下記のスケジュール・内容で開催いたします。 日時:7月28日(日)13時~16時30分 場所:ビッグパレットふくしま・コンベンションホール 内容: 開会集会(13時~) 全体集会(13時30分~) ・基調講演…講師:飯田哲也さん(認定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所所長)「第7次エネルギー基本計画策定をめぐって」(仮題) ・報告…多々良哲さん(あいコープみやぎ理事・女川原発再稼働を許さないみやぎアクション世話人) /近藤正道さん(原水爆禁止新潟県協議会理事長) /松久保肇さん(原子力資料情報室事務

6月20日、さようなら原発1000万人アクションが、第三次署名提出及び意見交換会を行いました。

6月20日、衆議院第一議員会館で、さようなら原発1000万人アクション実行委員会による署名提出および経済産業省との意見交換会が開催されました。 署名提出の様子については、主催であるさようなら原発1000万人アクションのウェブサイトに掲載がありますので、以下をご覧ください。 「原発回帰を許さず、再生可能エネルギーの促進を求める全国署名」へのご協力、ありがとうございました。 http://sayonara-nukes.org/2024/06/20240620sig/

2024年06月25日

「被爆体験者」問題と「被爆二世」問題の解決に向けた院内集会を開催しました

原水禁は5月29日、「『被爆体験者』問題と『被爆二世』問題の解決に向けた院内集会」を開催し、約80人が参加しました。 「被爆体験者」課題について、長崎市議会議員の池田章子さんが経緯や国・県・市などの動向、被爆者認定を求める訴訟が長崎地裁で9月9日判決となる状況などを解説したのち、多長被爆体験者協議会長の山内武さんが早期解決を求める訴えを述べました。 また、「被爆二世」課題については全国被爆二世団体連絡協議会長の崎山昇さん、弁護士の在間秀和さんがこの間とりくまれてきた、国家補償と被爆二世への被爆者援護法適用を求める訴訟などのとりくみについて説明しました。

長崎「第500回反核9の日座り込み」のご紹介

長崎県平和運動センターと原水禁長崎がとりくんできた、毎月9日、平和公園での「反核9の日座り込み」は、来る6月9日の行動で500回を迎えます。 この日は「『第500回反核9の日座り込み』500人集会」として開催し、またあわせて講演会が開催される予定ですので、ここにご紹介します。ぜひご参加ください。 「第500回反核9の日座り込み」500人集会 日時:6月9日(日)10時~11時30分 場所:長崎市・平和公園 講演会「原水禁運動の今とその課題」 日時:6月9日(日)13時30分~15時 講師:藤本泰成(原水禁前共同議長・現顧問) 場所:長崎地区労働福祉会館・講堂(長崎市

志賀原発と被災地を訪ねて 志賀原発視察レポート

井上年弘(原水禁専門委員) ■志賀原発への視察 3月22日、社会民主党の志賀原発視察団とともに、今年1月の能登半島地震後の志賀原発構内に入りました。自民党、マスコミ関係者に続く3番目となる構内視察となりました。 構内での視察は、北陸電力が「見せたいところを見せる」というもので、あまり被災の跡が見られませんでした。とはいうものの、これまで北陸電力が公表していた敷地内での地震による破損部分11ヵ所以外にも、10センチほどの段差がある場所や建屋と地面との隆起らしきところがあるのが見られました。まだまだ敷地内にこのような段差や亀裂などが存在しているのではないかと思われます。原発周辺の

2024年05月10日

大会パンフ「2024 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」販売のご案内

私たちが置かれている現在の平和や核、ヒバクシャなどをめぐる状況をコンパクトに解説、基礎的な情報から学ぶことのできるパンフレットです。 『2024 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門』 原水禁 編 4月25日発行 A5サイズ 82頁 価格:500円 送料別   ◇ お申し込みは、FAX(03-5289-8223)、またはメール(office@peace-forum.top)でお名前、お届け先、品名、冊数を明記の上、ご注文ください。  <目次> ■核兵器廃絶にむけて 二〇二四年の「終末時計」、人類滅亡まで残り九〇秒/いま核兵器が使われた

1 2 3 4 5 6 362