新着情報

原水禁第98回全国委員会を開催しました

原水爆禁止日本国民会議(原水禁)は、4月21日、第98回全国委員会を開催し、2022年度の運動方針を全体で確認しました。 この際、以下の特別決議が採択されましたので、ここにご紹介します。 原水爆禁止日本国民会議第98回全国委員会 特別決議 2月24日に始まったロシア軍によるウクライナ軍事侵攻は、2ヵ月を経過するもののいまだ戦火は止まず、多くの市民が犠牲となっている。ロシア軍によるジェノサイドが行われているとの報道もある。ウクライナへの一方的な軍事展開は、明らかな国連憲章違反であり世界から批判の声が集まっている。 侵攻にあたって、ロシアのプーチン大統領は「ロシアは世界で最強の核

米国の臨界前核実験に抗議し、核兵器廃絶を求める原水禁声明

アメリカが昨年6月及び9月に未臨界核実験を行っていたことに対して、原水禁は下記の抗議声明を発表しました。 米国の臨界前核実験に抗議し、核兵器廃絶を求める声明 2021年6月22日と9月16日に米国が臨界前核実験を行っていたと報じられています。核兵器廃絶をめざし運動に取り組んできた原水爆禁止日本国民会議は、このことに対し心の底からの怒りを込めて、強く抗議します。 米国は包括的核実験禁止条約(CTBT)をこれまで批准せず、未臨界実験を繰り返してきました。この間も、米国は核兵器の近代化のために欠くことのできないものとして、オバマ政権下で4回、トランプ政権下で3回の実験を繰り返してきました。

「4.16さようなら原発首都圏集会」のご紹介

原水禁が参加・協力する「さようなら原発1000万人アクション」が、4月16日、「4.16さようなら原発首都圏集会」を行いますので、ご紹介します。 4.16さようなら原発首都圏集会 日時:4月16日(土)13時コンサート・13時30分集会開始・14時45分デモ出発 場所:亀戸中央公園 主催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会

2022年03月31日

【核兵器廃絶日本NGO連絡会】オンラインイベント「苦しむのは誰か~ウクライナ危機と核兵器~」のご案内

原水禁も参加する「核兵器廃絶日本NGO連絡会」が4月2日、オンラインイベント「苦しむのは誰か~ウクライナ危機と核兵器~」を開催しますので、ご案内します。 NGO連絡会オンラインイベント「苦しむのは誰か~ウクライナ危機と核兵器~」 日時:4月2日(土)14時~16時 ※下記urlにて配信します。 → https://www.youtube.com/watch?v=h0KG67nFZaM 主催:核兵器廃絶日本NGO連絡会 ※詳細については下記urlからご確認ください。 → https://nuclearabolitionjpn.wordpress.com/2022/03/

2022年03月27日

ウクライナに平和を!原発に手を出すな!3.21市民アクション

原水禁も参加・協力する「さようなら原発1000万人アクション」が3月21日、「ウクライナに平和を!原発に手を出すな!3.21市民アクション」を呼びかけています。多くのご参加をお願いします。 ウクライナに平和を!原発に手を出すな!3.21市民アクション 日時:3月21日(月・休)12時30分集会開始、13時45分デモ出発 ※デモコース:代々木公園野外ステージからケヤキ並木通って出発、渋谷区役所前→(公園通)→渋谷駅前→宮益坂下→(明治通)→神宮前→(表参道)→原宿駅前→代々木公園で解散 場所:代々木公園B地区・野外ステージ 呼びかけ:さようなら原発1000万人アクション実行委員

【原水禁声明】原発事故を誘発するロシアの軍事占拠を許さない

原水禁はロシアによるウクライナの原子力発電所に対する攻撃・占拠が続いていることを受け、下記の声明を発表しました。 【原水禁声明】原発事故を誘発するロシアの軍事占拠を許さない ウクライナの原子力企業エネルゴアトムは、3月8日、ウクライナ北部のチョルノービリ(チェルノブイリ)原発で電力供給が停止したため、貯蔵中の使用済み核燃料を冷却する電源が失われたと発表しました。また、原子力機関(IAEA)が設置した監視システムからのデータ送信が、停止したことも明らかになりました。翌日9日、国際原子力機関(IAEA)は、ウクライナ南東部のザポリージャ(ザポロジエ)原発でも設置された監視システムからのデータ送

「核シェアリング」に反対し「核なき世界」を求める原水禁声明

原水禁は、ロシアのウクライナ侵攻という事態を利用し「核シェアリング」への道を開こうとする安倍元首相らの動きに対し、下記の声明を発表しました。 「核シェアリング」に反対し「核なき世界」を求める声明 ロシアのプーチン大統領は、ウクライナへの軍事侵攻にともなって、「ロシアは世界で最強の核保有国の一つであり、我が国への攻撃が、侵略者に悲惨な結果をもたらすことは疑いがない」と述べ、核兵器使用をほのめかせて他国を威嚇した。軍事侵攻を前に大陸間弾道弾の発射実験をおこない、戦略核兵器部隊は戦闘態勢に入っている。 今年1月3日、ロシアを含む核保有国5カ国の首脳は、「核戦争に勝者はない」とする「核戦争を

「ロシアはウクライナ侵攻をやめろ!原発を攻撃するな!さようなら原発3.5緊急行動」のご紹介

原水禁も参加・協力する「さようなら原発1000万人アクション」が、3月5日、ロシアのウクライナ侵攻に抗議する緊急行動を行いますので、ご紹介します。 ロシアはウクライナ侵攻をやめろ!原発を攻撃するな!さようなら原発3.5緊急行動 日時:3月5日(土)11時前段集会、11時30分デモ出発 場所:代々木公園・けやき並木園路(渋谷区役所側・NHK放送センター前) ※デモコース:代々木公園園路→公園通り→渋谷駅ハチ公前→宮益坂下→明治通り→神宮通公園(流れ解散) 主催:さようなら原発1000万人アクション実行委員会

ロシア・プーチン大統領の核兵器による威嚇に対する原水禁声明

ロシア・プーチン大統領が2月27日、戦略的核抑止部隊に「特別警戒」を命令したことを受け、原水禁は下記の声明を発表しました。 ロシア・プーチン大統領の核兵器による威嚇に対する原水禁声明 2月24日、ロシア・プーチン大統領は、ウクライナへの軍事侵攻に踏み切った。国家主権と領土を武力で侵すことは国際秩序を揺るがす蛮行であり断じて許されない。 軍事侵攻後の同月27日、プーチン大統領は、戦略的核抑止部隊に「特別警戒」を命令した。ロシアの核部隊にとって、「特別警戒」は最高レベルの警戒態勢であり、三度目の「核兵器」が使用される危険な状況である。 プーチン大統領は、「核戦力」をちらつかせること

1 2 3 4 5 6 350