世界・原水禁の動き

2010年05月30日
日中韓首脳会談、韓国の済州島で開催。韓国の哨戒艦沈没問題で、中国が慎重な対応求める。
2010年05月30日
社民党が連立政権離脱。
2010年05月30日
「『再処理とめたい!首都圏市民のつどい』定例パレード」開催(東京・水谷橋公園)
2010年05月28日
核拡散防止条約(NPT)再検討会議の最終日、64項目の行動経過を柱とする最終文書を全会一致で採択し閉会。
2010年05月28日
【5.28~6.3】川内原発3号機増設反対FAX打電行動(薩摩川内市議会議長、薩摩川内市長宛てに)
2010年05月27日
オバマ米政権が包括的な安全保障文書「国家安全保障戦略」公表。
2010年05月27日
鳩山由紀夫首相の要請で全国知事会が開催され、首相は米軍訓練の分散を要請。
2010年05月26日
日米両政府が米軍普天間基地の移設先をキャンプ・シュワブの名護市辺野古崎地区などとする日米共同声明発表
2010年05月26日
「再処理とめたい! 経済産業省前行動」開催(約25名参加)
2010年05月25日
米中の外交・経済分野の問題を閣僚級で協議する第2回「米中戦略・経済対話」が北京で開催。
2010年05月25日
北朝鮮の対韓国窓口機関「祖国平和統一委員会」が、韓国とのあらゆる関係を断絶するとの報道官談話を朝鮮中央通信を通じ表明。
2010年05月24日
福島みずほ社民党党首が沖縄訪問。普天間代替施設の辺野古移設は連立合意違反と語る。
2010年05月24日
イランが低濃縮ウランの国外輸送を求める国際原子力機関(IAEA)の草案について、トルコへの輸送に応じる意志があるとの書簡をIAEAに提出。
2010年05月23日
鳩山首相が沖縄訪問。普天間飛行場の移転先について現行計画とほぼ同じ方針を表明。地元は反発。
2010年05月21日
クリントン米国務長官が来日し、日米外相会談を行うものの、滞在4時間で中国へ出発。
2010年05月21日
第2次世界大戦後、シベリアなどに抑留され強制労働に従事された元抑留者に、1人最高150万円の給付金を支給する特別措置法が衆院法会議で可決。
2010年05月21日
新潟県と柏崎市が2007年7月の中越沖地震で停止していた、東京電力の柏崎刈羽原発1号機の運転再開を了承。
2010年05月20日
中国が米国の最新鋭ステルス戦闘機に匹敵する可能性のある新型戦闘機を2018年にも配備すると米情報機関が予測していると、ロイター通信が伝える。
2010年05月20日
韓国哨戒艦「天安」沈没原因を調査していた韓国軍、民間専門家による合同調査委員会が、北朝鮮製魚雷による水中爆発が原因と発表。北朝鮮が調査団派遣を要求し、韓国政府は拒否。
2010年05月20日
【5.20~21】非核平和行進・自転車パレード、鹿児島で実施

TOPに戻る