2024年出版物原水禁大会

大会パンフ「2024 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」販売のご案内

2024年05月07日

私たちが置かれている現在の平和や核、ヒバクシャなどをめぐる状況をコンパクトに解説、基礎的な情報から学ぶことのできるパンフレットです。

『2024 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門』 原水禁 編
4月25日発行 A5サイズ 82頁 価格:500円 送料別

 


◇ お申し込みは、FAX(03-5289-8223)、またはメール(office★peace-forum.top)でお名前、お届け先、品名、冊数を明記の上、ご注文ください。
※メールアドレスの▲を@に変えてください。


 <目次>

■核兵器廃絶にむけて
二〇二四年の「終末時計」、人類滅亡まで残り九〇秒/いま核兵器が使われたらどうなるか/核実験の歴史と二つの核実験禁止条約/世界の核兵器/核不拡散条約(NPT)上の核兵器国/NPT枠外の核保有国/日本の核政策/核軍縮交渉の現状/東北アジア非核兵器地帯/「核兵器の非人道性」認識の拡がりから核兵器禁止条約発効へ/核兵器廃絶に向けた自治体の動き/核兵器禁止条約が発効した今こそ、東北アジア非核兵器地帯を

■脱原発へ向けて
能登半島地震の警告/原発復権政策との全面対決/老朽原発新規再稼働の阻止を/そもそも原発は核兵器と表裏一体/六ヶ所再処理工場を止めよう/「廃炉の時代」へ/ストップ・プルサーマル/放射性廃棄物のゆくえ/福島原発事故は終わらない/やっぱり脱原発

■ヒバクシャの現状と課題
ヒバクシャをつくらないために/被爆体験者訴訟と黒い雨訴訟/在外被爆者とは/被爆二世問題とは/高校生平和大使&高校生一万人署名活動/原水禁運動の出発点・ビキニ水爆実験とは/ビキニ水爆実験の影響/大気圏内核実験による被害とは/原発、核兵器製造サイクルが生みだす核被害/原発事故による被害とは/ニュークリア・レイシズム

執筆者紹介
湯浅一郎(ピースデポ代表)
西尾 漠(「はんげんぱつ新聞」副編集長、原子力資料情報室共同代表)
平野伸人(平和活動支援センター所長)
豊﨑博光(フォトジャーナリスト)

 

TOPに戻る