被爆77周年原水禁世界大会2022年

「被爆77周年原水爆禁止世界大会・長崎大会」2日目 分科会・ひろばを開催しました

2022年08月09日

8月8日、「被爆77周年原水爆禁止世界大会・長崎大会」2日目は長崎市内の各会場に分散し、「分科会」や「ひろば」の企画が行われ、それぞれ学習を深め、またさまざま議論を交わしました。ここでは分科会のアーカイブ動画をご紹介します。

第1分科会「平和と核廃絶Ⅰ-改憲と敵基地攻撃能力」

講師:飯島滋明(名古屋学院大学教授)
報告:鹿児島、沖縄

第2分科会「平和と核廃絶Ⅱ-核兵器廃絶と東北アジア情勢」

講師:梅林宏道(ピースデポ特別顧問)
/松村真澄(ピースボート)
発言:カロ・アクニャ・オルベラ(アメリカ・ピースアクション共同議長)
報告:神浦はる(ウィーン派遣高校生平和大使、長崎)

第3分科会「脱原発-フクシマの現状と課題」

講師:古川健三(弁護士)
/3.11子ども甲状腺がん裁判原告
/白石草(OurPlanet-TV代表理事)
報告:角田政志(福島県平和フォーラム共同代表)
/福島県選出高校生平和大使

第4分科会「ヒバクシャ―ヒバクシャから若い世代へ」

講師:平野伸人(高校生平和大使派遣委員会)
/川副忠子(被爆者)
/川野浩一(原水禁共同議長)

第5分科会「見て・聞いて・学ぼう“ナガサキ”」

講師:山川剛(長崎県原爆被爆教職員の会副会長)
/西岡由香(漫画家)

第6分科会「被爆二世・三世問題の解決に向けた運動の意義と展望」

講師:振津かつみ(医師)
/中鋪美香(弁護士)
/平野克博(全国被爆二世協議会)

TOPに戻る