被爆77周年原水禁世界大会2022年未分類

分科会・ひろば・フィールドワークを開催 「被爆77周年原水爆禁止世界大会・広島大会」2日目

2022年08月06日

8月5日、「被爆77周年原水爆禁止世界大会・広島大会」2日目は広島市内・各会場に分散し、6つの「分科会」のほか「ひろば」や「フィールドワーク」などの企画が行われました。ここでは分科会のアーカイブ動画をご紹介します。

第1分科会「平和と核廃絶Ⅰ-改憲と敵基地攻撃能力 」

講師:飯島滋明(名古屋学院大学教授)
報告:鹿児島、沖縄

第2分科会「平和と核廃絶Ⅱ-核兵器廃絶と東北アジア情勢」

講師:湯浅一郎(ピースデポ代表)
/松村真澄(ピースボート)
報告:大内由紀子(ウィーン派遣高校生平和大使)

第3分科会「気候危機とエネルギー問題」

講師:長谷川公一(東北大学名誉教授)
/手塚智子(市民エネルギーとっとり)

第4分科会「核燃料サイクルと高レベル放射性廃棄物」

講師:伴英幸(原子力資料情報室共同代表)
/西尾漠(原子力資料情報室共同代表)
報告:北海道、青森

第5分科会「ヒバクシャから若い世代へ」

講師:在間秀和(弁護士)
/平野伸人(平和活動支援センター所長)
報告:高校生平和大使

第6分科会「見て・聞いて・学ぼうヒロシマ」

講師:金子哲夫(原水禁共同議長)
/井上つぐみ(高校生平和大使OP)

TOPに戻る