2020年ニュース分科会報告原水禁大会原水禁大会 2020年未分類注目記事被爆75周年原水禁世界大会

第5分科会 気候変動とエネルギー問題を考える 桃井貴子(気候ネッワーク東京事務所代表) 、松久保肇(原子力資料情報室事務局長) 、藤井石根(明治大学名誉教授、原水禁専門委員)

2020年08月04日

第5分科会 気候変動とエネルギー問題を考える

シンポジウム形式  司会:松久保肇
桃井貴子(気候ネッワーク東京事務所代表)
松久保肇(原子力資料情報室事務局長)
藤井石根(明治大学名誉教授、原水禁専門委員)

桃井貴子(気候ネットワーク東京事務所長)
大学在学中より環境保護活動に取り組み、卒業後はフロン問題に関する環境NGOストップ・フロン全国連絡会のスタッフとしてフロン法の制定に向けた活動を展開。その後、衆議院議員秘書を経て、全国地球温暖化防止活動推進センター職員となり、全国各地の地球温暖化防止活動の支援を行ってきた。2008年より気候ネットワークスタッフとなり、2013年より現職。2011年3月の福島での原発事故後、原発もない、温暖化もない未来をめざし、エネルギー・気候変動問題を中心に取り組み、様々な団体と連携して活動を展開。2017年、「石炭火力を考える東京湾の会」など袖ヶ浦、千葉、市原、横須賀の石炭火力計画の中止に向けた運動に地元の人とともに取り組み、千葉県での石炭火力発電所計画の中止を実現させた。気候変動問題やフロン問題について講演活動多数。

第5分科会 桃井貴子 PDF資料

 

松久保肇(原子力資料情報室事務局長)

原子力資料情報室事務局長
1979年生まれ。原子力資料情報室事務局長。国際基督教大学卒業、法政大学大学院公共政策研究科修士課程修了。金融機関勤務をへて現職。共著書に『検証 福島第一原発事故』(七つ森書館)、『原発災害・避難年表』(すいれん舎)ほか。

第5分科会 松久保肇 PDF資料

 

藤井石(明治大学名誉教授、原水禁専門委員)

東京工業大学大学院修了。工学博士。熱応力、化学蓄熱、太陽熱の動力化等の研究に従事。日本太陽エネルギー学会名誉理事・元会長等を歴任。著書に『2050年自然エネルギー100%』『エコ・エコノミー社会構築へ』など。

第5分科会 藤井石根 PDF資料

 

 

TOPに戻る