気候危機,

6/10「G7サミット直前全国アクション」実施のご案内

2021年06月03日

G7サミット直前全国アクション6/10のご案内

菅首相は、2030年の温室効果ガス目標 2013年度比46%削減と発表しました。

一方、エネルギー基本計画では、原発の新増設やリプレースに踏み込むべきという意見が多く、石炭火力さえも維持・推進する方向です。

 このままでは、今はおろか、将来世代の安全な未来を守ることはできません。洪水、森林火災といった気象災害の増加や生物多様性の崩壊などの気候危機を回避できないばかりか、脱炭素社会に向けた世界の大きな潮流から、日本は取り残されてしまいます。

 G7サミット開催前日の6月10日、署名提出 (原水禁が参加しているATO4NENキャンペーンと生活クラブの共同署名提出)と、全国一斉スタンディング・アクション(経産省や自治体庁舎の前で、市民がプラカードなどを手に持って立って訴えるアクション)を行いますので、ご紹介致します。

 

 

1.G7直前 全国一斉スタンディング・アクション

 

(1) 日  時: 6月10日(木)17:00~18:00
(2) 開催場所: 国会前および各自治体庁舎前など
(3) 呼びかけ団体: ATO4NEN あと4年未来を守れるのは今キャンペーン
(4) 要請項目: 各自治体庁舎の前で、プラカードなどを手に持ち、「脱原発」「脱炭素」「エネルギー政策転換」

などを訴えるスタンディング行動の実施

(6) 呼びかけ案内HP: http://ato4nen.com/g7-action/
(5) 問い合わせ: ato4nen.info@gmail.com

 

※ 6/2時点で、キャンペーン参加団体が全国7県12ヶ所での実施を予定しています。※ 随時情報追加中

呼びかけ案内HPをご確認いただき、実施予定地点のスタンディングに合流していただくほか、各地でスタンディング実施の企画をお願いします。

※ 実施企画の際には、HP内の「アクションを企画する」より企画内容の入力をお願い致します。以下のアドレスからの入力も可能です。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd1ZDWikK45filmsCiMpd4UZxiCNHw2NNXzg0LrqYPP-5PalA/viewform

 

2.署名共同提出・記者会見のオンライン配信

「化石燃料も原発も使わない、持続可能な再エネ100%の気候・エネルギー政策」を求める署名の提出を行い、各団体からのメッセージを発信します。

 

(1) 日    時: 6月10日(木)14:00~16:00
(2) 開催場所: YouTubeオンライン配信
(3) 共催団体: ATO4NEN あと4年未来を守れるのは今キャンペーン、生活クラブ
(4) 配信内容: これまでに集まったATO4NENの署名と、生活クラブが再エネ60%などを要求している署名を共同で提出し、

記者会見を行います。合計署名数は20万筆を超える予定です。

(6) 配信アドレス: https://youtu.be/e6hZfH2wT4M
(5) 問い合わせ: ato4nen.info@gmail.com

 

TOPに戻る