核兵器廃絶1000万署名,3団体

8月9日「核兵器廃絶1000万署名」を中満事務次長へ提出

2020年11月02日

 

日本が核兵器禁止条約に参加することを求めて、原水禁、連合、KAKKINの三団体で取り組んできた「核兵器廃絶1000万署名」は823万5,861筆を数え、8月9日に長崎において国際連合の中満泉事務次長へ提出しました。

 

さらに、20201020日時点で、集約数は国連提出時(8,235,861筆)から11,487筆増えて、8,247,348となりました。

引き続き「核兵器廃絶1000万署名」を日本政府に提出することを追求し、核軍縮への日本の姿勢を改めるようとりくみを強化します。

なお、日本政府への提出については、3団体で調整中です。

 

 

 

TOPに戻る