柏崎刈羽

東京電力・柏崎刈羽原発の「設置許可取り消し」を求める署名へのご協力依頼

2021年04月27日

東京電力・柏崎刈羽原発の「設置許可取り消し」を求める署名へのご協力依頼について

 

柏崎刈羽原発を巡って、この間、テロの標的にもなりうる放射性物質の防護体制の不備が相次いで発覚しました。2020年3月以降、人の出入りを監視する装置が故障し、代替となる対策も不十分であったことが原子力規制委員会の検査で発覚しました。規制委員会は極めて深刻な問題として、4段階ある安全上の重要度のうち、最も重い評価を下しました。また、東京電力社員が他人のIDカードを使い中央制御室に不正入室した問題も起きました。

この事態を受け、4月14日、原子力規制委員会が開催され、原子炉等規制法に基づく是正措置の命令が出されました。これにより原子炉に核燃料を入れる作業などができなくなり、原子力規制委員会から「改善されたとの判断」を受けるまで再稼働できないことになりました。すでに、柏崎刈羽原発6・7号機は、再稼働の前提となる原子力規制委員会の安全審査に合格していましたが、今回の命令により追加検査を受けることになります。

東京電力の核物質防護や安全に関する認識の欠如は、東京電力そのものに原発を動かす資格と能力がないことを明確に示しています。福島原発事故を起こした当事者の東京電力がその反省もないまま、安全に対する決定的認識不足は、第2・第3のフクシマを招くことにもつながります。

「東京電力に原発を動かす資格はない!」として、新潟の市民団体「再稼働させない柏崎刈羽の会」が中心になって、この度「東京電力・柏崎刈羽原発の設置許可取り消しを求める署名」を展開することになりました。

 

1.東京電力・柏崎刈羽原発の「設置許可取り消し」を求める署名

(1)要請先:内閣総理大臣・菅義偉 および 原子力規制委員会・更田豊志

(2)要請項目:私たちの安全・安心な未来の社会のためには、東京電力に原発を運転させることはできないと考え、柏崎刈羽原発の「設置許可取り消し」を求めます。

(3)締切:第1次集約…6月末 第2次集約…9月末

(4)呼びかけ団体:原発を再稼働させない柏崎刈羽の会

(5)送付先:〒950-0965

 新潟市中央区新光町6-2 新潟県平和運動センター

(6)問い合わせ:新潟県平和運動センター Tel:025-281-8100

(7)その他:別添で署名用紙と新潟県平和運動センターからの要請文は以下の通りです。

 

2021年4月21日 再稼働させない柏崎刈羽の会 要請書(PDF)

東京電力・柏崎刈羽原発の「設置許可取り消し」を求める署名(署名用紙PDF)

 

TOPに戻る