政党要請

3月9日、さようなら原発実行委員会が、立憲野党との意見交換会を実施

2021年03月10日

※YouTube動画公開しました(3/16)https://youtu.be/zu0Zi2OuCOg

3月9日、原水禁が事務局を務める「さようなら原発1000万人アクション」実行委員会が立憲野党との意見交換会を行いました。

  

 

実行委員である藤本泰成原水禁副議長の挨拶で始まり、3月5日のうちに各政党へ提出した要請書を基に、意見交換、質疑応答が行われました。

委員会や本会議の合間を縫って駆けつけてくれた議員の皆さんへ、原発ゼロ基本法の制定への議論を進めるように要請しました。

引き続き「さようなら原発1000万人アクション」として、脱原発にむけて働きかけていきます。

2021.3.9政党要請書(PDF)

 

■さようなら原発と立憲野党との意見交換会

  日 時  3月9日(火)15:00~

  場 所  衆議院第一議員会館多目的ホール

  出席政党・議員

  立憲民主党 山崎誠衆議院議員、

  日本共産党 笠井亮衆議院議員、

  社会民主党 福島みずほ参議院議員、

  沖縄の風 伊波洋一参議院議員、

  れいわ新選組 辻村ちひろ衆議院東京都第8区総支部長

  内 容  原発ゼロ基本法や喫緊の原子力課題について国会で論議していただけるよう要請します。

  主 催  さようなら原発1000万人アクション実行委員会

       千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1F 原水禁気付

 

TOPに戻る