2011年

2011年03月19日
エジプトで憲法改正の国民投票。
2011年03月19日
米英仏など5ヵ国がリビアを巡航ミサイル112発で攻撃。
2011年03月19日
福島第1原発・1、2号機に外部からの送電線つながる。
2011年03月18日
IAEA(国際原子力機関)の天野之弥事務局長が来日、菅直人首相と会談。天野事務局長が積極的な情報開示求め、調査団派遣を表明。
2011年03月18日
原子力安全・保安院が福島第1の事故をレベル5の評価と発表。
2011年03月17日
福島第1原発事故で米国在日大使館が80㎞圏内の米国人に避難勧告。
2011年03月17日
厚生労働省、放射能汚染の食品に対する暫定基準を設け、都道府県に検査指示。
2011年03月17日
自衛隊ヘリ2機が福島第1原発・2号機に上空から計4回水を投下、放射線量変化無し。警視庁機動隊・高圧放水車が3号機に放水。水届かず。自衛隊消防車が放水。
2011年03月16日
福井県高浜町長が高浜原発のプルサーマル計画に変更ないと発言。
2011年03月16日
沖縄米軍の無人偵察機「グローバルホーク」が福島第1原発上空を偵察。U2偵察機も飛行。フランス政府がエールフランスに日本脱出の臨時便を用意させる。
2011年03月16日
福島第1原発・1号機の燃料損傷は全体の70%。
2011年03月15日
政府、東電と「福島原発事故対策統合連絡本部」設置。
2011年03月15日
福島第1原発・2号機圧力抑制プール付近で爆発、プール損傷。4号機でも爆発し、火災発生、核燃料プールの水が沸騰し、水位低下。
2011年03月14日
石原慎太郎東京都知事が今回の災害を「天罰」と発言。(のち謝罪し、取り消す)。
2011年03月14日
福島第1原発・3号機で水素爆発、2号機に海水で給水はじめる。
2011年03月13日
福島第1原発・3号炉でも炉心溶融明らかに。1、3号機で海水注入始まる。
2011年03月12日
東日本大震災支援のため、米軍の「TOMODACHI」作戦始まる。
2011年03月12日
この時点で福島第1原発の1~3号炉の燃料が溶融・メルトダウン状態に。(明らかになったのは5月中旬)。
2011年03月12日
政府、原子炉から半径3㎞以内の住民に避難、3㎞~10 ㎞圏内の住民は屋内退避の指示。
2011年03月11日
福島第1原発、第2原発、女川原発で地震と津波で電源喪失。

TOPに戻る