原水禁,大会,被爆,75,オンライン

第4分科会 福島の 10 年、原発事故の責任を問う 自主避難とは、その今 瀬戸大作(避難の共同センター事務局長)

2020年08月04日

第4分科会 福島の 10 年、原発事故の責任を問う

講演テーマ【自主避難とは、その今】

瀬戸大作(避難の共同センター事務局長)

避難の協同センター事務局長
反貧困ネットワーク事務局長
新型コロナ緊急アクション事務局長
日韓市民交流を進める「希望連帯」事務局

第4分科会 瀬戸大作 PDF資料

 

第4分科会再生リスト(同分科会内の講師全員の動画が再生されます)

 

 

第3分科会 福島原発事故の今と原子力政策 米国における脱原発の動向 井上まり(核なき世界へのマンハッタン計画)

2020年08月04日

第3分科会 福島原発事故の今と原子力政策

講演テーマ【米国における脱原発の動向】

井上まり(核なき世界へのマンハッタン計画)

井上まり(核なき世界へのマンハッタン計画)

東京都出身。米国移民法を中心にニューヨーク州で弁護士として活動している。福島での原発事故後は核兵器も原発もない社会実現に向けて米国の連邦議員や地方議員、環境団体の関係者に働きかけを続けている。2012年3月に設立した「核の無い世界のためのマンハッタン・プロジェクト」の共同創始者の一人として、核兵器、原発、放射性廃棄物に関する勉強会や公開セミナーの企画・運営を行っている。毎年8月にはアメリカの退役軍人らによる団体や平和団体と平和集会をニューヨーク日本総領事館前で共催し、領事館の代表との面会を通して、日本が核兵器禁止条約に署名・批准し、米国の核の傘から脱却するよう、また朝鮮半島に於ける平和体制の構築を支持することを強く求めている。核廃棄物問題に関しては、米国の何十もの団体が集結する連合団体の一員として、使用済み核燃料などの高レベル放射性廃棄物の保管、輸送、管理に関する政策提言や草の根運動拡大について取り組んでいる。

 

第3分科会(同分科会内の講師全員の動画が再生されます)

 

第1分科会 沖縄と東北アジアの平和 米軍基地と朝鮮半島の平和 ハン・チュンモク(韓国進歩連帯常任代表)

2020年08月04日

第1分科会 沖縄と東北アジアの平和

講演テーマ【米軍基地と朝鮮半島の平和】

ハン・チュンモク(韓国進歩連帯常任代表) 日本語字幕

韓国進歩連帯常任代表。4.27時代研究院院長。キープ(コリア国際平和フォーラム)理事長。6.15実践南側委員会常任共同代表。

労働者、農民、都市貧民、青年学生、宗教者、知識人など各界の人たちと共に、韓国の民主主義と民衆生存権のため、さらに朝鮮半島の平和と統一の運動を行っている。朴槿恵(パク・クネ)政権退陣を求めるキャンドル革命で大きな役割を果たした。現在は、4.27板門店宣言実践のための平和統一運動、米国の内政干渉排除と米軍撤退を求める運動、国家保安法廃止と良心囚の釈放運動などを行っている。

 

第1分科会再生リスト(第1分科会講師全員の講演動画を見ることができます)

 

被爆75周年原水爆禁止世界大会に寄せられたメッセージ集

2020年08月03日

被爆75周年原水爆禁止世界大会に寄せられたメッセージのご紹介

 

◆ 日本労働組合総連合会 会長 神津 里季生

◇ 立憲民主党 枝野 幸男

◆ 国民民主党 玉城 雄一郎

◇ 社会民主党 福島 みずほ

◆ 新社会党 中央執行委員長 岡崎 宏美

◇ 参議院会派「沖縄の風」 伊波 洋一

◆ 広島県知事 湯﨑 英彦

◇ 広島市長 松井  一實

◆ 長崎県知事 中村 法道

◇ 長崎市長 田上 富久

◆ 沖縄県知事 玉城 デニー

◇ 公益財団法人原爆の図丸木美術館 鶴田 雅英(代表理事)

◆ ふぇみん婦人民主クラブ

◇ 日本青年団協議会 会長 中園 謙二

◆ 日本山妙法寺

◇ 公益財団法人第五福竜丸平和協会 代表理事 山本 義彦

 

各メッセージを、PDF形式でまとめさせていただきました。

 

TOPに戻る